お知らせ 利用規約及びプライバシーポリシーを改訂いたしました。こちらこちらから内容をご確認ください。

お知らせ FacebookAPIの仕様変更により、ユーザプロフィールのFacebookリンクが廃止されました。ご不便をおかけしますが、何卒ご了承下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1月

9

新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理

主催 : ljstudy

ハッシュタグ :#ljstudy
募集内容

女性枠

無料

先着順
46/40

一般枠

無料

先着順
160/40

LT枠

無料

先着順(抽選終了)
2/2

ブログ / メディア枠

無料

先着順
1/2

イベントの説明

お知らせ(2018/01/04)

希望者多数につき、hbstudy さんにご相談して、1/15(月)に本勉強会の再演を実施していただくことになりました。調整して下さったhbstudy さんに感謝しております。
詳細・参加申込みは以下をご確認下さい。(※別会場です)

※ 本勉強会を申込みまたは補欠登録の方へ:1/15(月)hbstudy#81 に参加申込みされる場合は、
こちらの申込みのキャンセルを忘れずにお願いします

新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理

構成管理ツールAnsibleと、統合監視ソフトウェアZabbixの夢の共演!
AnsibleエヴァンジェリストとZabbixスペシャリストによる、これからの時代を生きる「次世代運用管理」についての講演です。
オンプレ・クラウド関係無くどこでも活用できるAnsibleとZabbixを組み合わせた活用方法を紹介します。

環境に縛られない、最強の運用管理スキルを手に入れよう!

概要

主催

ljstudy (Linux女子部)

会場提供

レッドハット株式会社

参加費

無料

対象(あくまでも目安です)

インフラ系エンジニア、ネットワークエンジニア、ソフトウェアエンジニア、クラウドエンジニア (AWS、Azure、GCP など)、OpenStackエンジニア、IoTエンジニア、情報系の学生

参加申込み方法

男性は「一般枠」、女性は「女性枠」、会社・個人ブログ・メディアで取り上げる方は「ブログ/メディア枠」を選択してください。男女共学で学んでいきましょう。

LT募集について

  • LTのお題:テーマはオンプレ・クラウドに縛られない Ansible または Zabbixの活用方法です。
  • LT枠は2名(抽選)です。応募後、主催者@mana_cat までLTタイトルをご連絡くださいませ。
  • LT募集は予定よりも早く終了する場合がございますのであらかじめご了承ください
  • 2017/11/04 LTの募集は終了致しました

講師

第一部 レッドハット Ansible エヴァンジェリスト 平田 千浩先生

第二部 Zabbix スペシャリスト 九龍先生(Twitter ID : @qryuu)

2018/01/09(火)スケジュール

時間 内容
18:30~19:00 開場(受付開始)
19:00~19:05 会場説明
19:05~19:50 第一部「Zabbix with Red Hat Ansible Automation」
【講師】レッドハット Ansible エヴァンジェリスト 平田 千浩 先生
19:50~20:00 休憩(10分)
20:00~20:45 第二部「今だからこそ活用したいZabbix運用管理」
【講師】Zabbix スペシャリスト 九龍先生
20:45~20:55 ハイパー質問タイム(10分)
20:55~21:00 LT枠(1) @akira6592さん
「ネットワークエンジニア的Ansibleの始め方 (仮)」
21:01~21:06 LT枠(2) @isobecky74さん
「Ansibleで構成管理。〜たったひとつの冴えたやりかた〜」
21:07~21:12 特別LT@curry9999さん
「Ansibleブログ2017年まとめ(仮)」
21:13頃 閉会
21:13-21:30 (希望者のみ) プチ雑談タイム

会場利用や当日の受付について

  • 恵比寿開催です。開催場所にご注意下さい
  • 5Fの会場に直接お越し下さい。(総合受付の8Fではありませんので注意してください)
  • 受付時は【名刺1枚】のご提出と、connpassより発行された【受付票の番号】 と【ユーザー名】を受付担当にお伝え下さい
  • 会場ビルは、20時以降は入り口が施錠されて入れなくなります。 必ず、20時までに会場に入るようにお願いします
  • 万一20時を過ぎた際は、ハッシュタグ #ljstudy でTweetいただいて、関係者が気づいた際は1F通用口まで迎えに行きますが、Tweetを見張っている担当者がいるわけではありませんので、すぐに迎えにいけるとお約束はできません。予めご了承下さい
  • 会場内には売店がありません。飲み物、軽食は各自持ち込み下さい
  • 必要に応じて電源タップなどをご用意ください
  • 会場には無線LANの用意はございますが、場合によっては低速になるかもしれません。確実にインターネット接続されたい方は、PocketWifi等をご持参下さい
  • 電源はございますが、Apple製品のアダプターはそのまま接続できない可能性があるので、延長ケーブルが必要かもしれません
  • 貴重品の管理は参加者ご自身で行なっていただきますよう、よろしくお願いします
  • 撮影について:講演者の撮影は問題ございませんが、参加者の撮影は個人が特定されないようなご配慮をお願いします(後ろ姿を撮影する、ぼかしを入れるなど)。また、休憩中やプチ雑談タイムの撮影時は相手に一声かけて撮影してください。なお、スライドは勉強会終了後にシェアされる予定です。

受付時はたいへん混雑しますので、受付票の番号は「プリントする」「画面メモに残す」等ですぐに提示できるよう予めご準備をお願いします。受付時の混雑緩和のため、皆様のご協力を何卒よろしくお願いします。

※名刺ご提出の目的

  • 参加者の氏名と連絡先は入退室管理の観点、機器破損・怪我等トラブル発生時のためにお伺いします
  • その他の目的には利用致しません。受付時にいただいた名刺や個人情報はすべて当コミュニティにて適切に処理します
  • 名刺が無い場合は、名前(本名)と電話番号、所属をご記入頂くための用紙をご用意致しますのでご記入をお願いします

本勉強会は、会場をご提供いただくレッドハット様とは、会場の提供以外の関係はございません。開催中の内容は、当勉強会や発表者の見解や意見であり、必ずしもレッドハット様の見解・意見を代弁するものではありません。

コミュニティからのお願い

当勉強会は、ITエンジニアのスキルアップ支援のために無償で開催しております。そのため、「自発的に勉強したい方のみ」に参加を限定させて頂いております。
Linux女子部コミュニティは有志による運営を行っており、企業セミナーとは異なりますことをご理解ください。

開催当日、時間に余裕のある参加者の皆様は、後片付けやゴミの分別など、可能な範囲でご協力いただけますと助かります。

また、講師の先生は参加するエンジニアのスキルアップのために無償にて引き受けて頂いており、業務時間外に資料を作成いただいております。 その点も十分にご理解の上、ご参加ください。

注意

以下のような迷惑行為は禁止です。 もし迷惑行為を 取られた方は、即刻退場いただくとともに、次回以降の参加をお断りします。

  • 講師および参加者に対して、勉強会の妨害と見られる言動や行動
  • 酒気帯び、迷惑行為、セクハラ
  • 人材紹介、転職、宗教、マルチ商法など、本勉強会とは関係のない勧誘

開催中の事故・天災・その他の事象によってもたらされたすべての不利益に関して、当勉強会、および会場提供者はその責任を負いかねます。

本勉強会の問い合わせ先

Linux女子部主催者@mana_cat まで連絡するか、コメント欄でご相談ください。

発表者

資料 資料をもっと見る/編集する

フィード

curry9999

curry9999さんが資料をアップしました。

2018/01/11 00:43

qryuu

qryuuさんが資料をアップしました。

2018/01/10 14:17

Manami Taira

Manami Tairaさんが資料をアップしました。

2018/01/10 01:14

akira6592

akira6592さんが資料をアップしました。

2018/01/09 15:08

Manami Taira

Manami Taira さんが書き込みました。

2017/12/30 18:11

> m_u さん connpassにログイン後、参加票を当日ご提示いただけると助かります。分からない場合は登録時のお名前をお伺いします

m_uchiyama

m_uchiyama さんが書き込みました。

2017/12/26 17:30

「受付票の番号」はメールで送付されていますか?見つけられないため確認方法をご教示いただきたいです。

Manami Taira

Manami Taira さんが 新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理 を公開しました。

2017/11/01 14:29

新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理 を公開しました!

グループ

ljstudy

#ljstudy

イベント数 11回

メンバー数 929人

終了

2018/01/09(火)

19:00
21:10

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2017/11/03(金) 10:00 〜
2018/01/09(火) 18:30

会場

レッドハット株式会社 恵比寿ネオナート 5階セミナー会場

東京都渋谷区恵比寿4丁目1番18号

管理者

参加者(83人)

ぽんで

ぽんで

新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理に参加を申し込みました!

h-nocco

h-nocco

新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理に参加を申し込みました!

hogepiyo

hogepiyo

新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理 に参加を申し込みました!

NanaAruga

NanaAruga

新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理に参加を申し込みました!

tshizuku03

tshizuku03

新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理 に参加を申し込みました!

chonomy

chonomy

新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理に参加を申し込みました!

hakopako

hakopako

I joined 新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理!

smallpalace

smallpalace

新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理に参加を申し込みました!

mamiqp_999

mamiqp_999

新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理に参加を申し込みました!

HikariArakawa

HikariArakawa

新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理に参加を申し込みました!

参加者一覧(83人)

補欠者(126人)

gjb_a

gjb_a

新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理に参加を申し込みました!

HirokoAshida

HirokoAshida

新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理に参加を申し込みました!

koikeiko

koikeiko

I joined 新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理!

KittyAngel

KittyAngel

新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理 に参加を申し込みました!

(退会ユーザー)

(退会ユーザー)

新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理に参加を申し込みました!

Sato_Mai

Sato_Mai

新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理 に参加を申し込みました!

Ted

Ted

新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理に参加を申し込みました!

badecafe

badecafe

新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理 に参加を申し込みました!

turbo_ts

turbo_ts

新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理に参加を申し込みました!

MimosaBell

MimosaBell

新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理 に参加を申し込みました!

補欠者一覧(126人)

キャンセルした人(97人)